本日のお稽古(押忍)

脱力の落とし穴



押忍!ブログにお越し下さってありがとうございます!
気合い入れでランキングへのクリックにご協力頂ければ自分も励みになります。


にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング




みなさんこんばんは♪


今週は風邪ひいてしまい、稽古は全面的にお休みしてました(汗)


と、まぁこんな感じで経過を報告してるんですけど、一体何人の方が見てくれているのやら……


でもめげずに頑張ろ(笑)


わたくし最近彼女ができました(*´∇`)


イェーイ!愛情サイコー!人生マンセー!


さて、肝心の稽古ですが、先日柔術の稽古に行ったら違う道場で教えている先生が来ていて、手合わせしながらいろいろと教えてもらいました(^-^)


この先生は脱力して技かけるのがホント上手い!


フニャフニャ〜、ダランな感じなんだけど、技ドーンな感じ(←なんだよソレ)


自分が習ってる柔術も段位ごとに技の形が一応あるんだけど、この先生は思いっきり脱力モードですから、形崩れててすでに形がない(笑)


そんで、その先生に何教わったのかと言うと、身体の動かし方。


技をかける時に上手く相手のバランスや重心を気付かれないように崩してかけるんですけど、それを初心者は捕まれてる手だけを操作してかけようとする(汗)


でも、それだと相手に敏感に反応されるので、捕まれてる以外の部分を上手く使って崩していく。


自分の足の裏の重心移動だったり膝だったりとね。


そんで、実際相手を倒したりする際に脱力する。


この時に脱力するんだけど、上手くいかない(汗)


この脱力、落とし穴があって脱力しすぎて捕まれてる腕までダランと抜けてしまう(涙)


脱力はするんだけど、投げたい方向に誘導してあげる意識は残さないと上手くいかんのです(汗)


これは相手に合わせていくって事。


深いよね、ジャパニーズジュージュツ(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。